大工、独立資金

起業
スポンサーリンク

今回は、個人(一人)大工さんとして、独立するにあたってのかかったお金の話をしようと思います。

 実際、退社した時の手持ち資金は、退職金と貯金も合わせて

300万円ほどです。それと、手元にも資金を残しておきたいので、80万円の借入をしています。

開業資金は、合計で約380万円です。

これを見て、どう思ったでしょうか?私、18年間勤め、年収400万円台のサラリーマンでは、

これが精一杯でございました😓全然貯まらない…

 では、次に開業にかかった費用を公開します。

その当時の値段、消費税での金額なので悪しからず。

開業資金 約380万円 − 開業費用 約300万円 = 残金 約80万円

計算上、多少なりとうまくいかなくても3ヶ月間、生活は持ちこたえると踏んでいたので、実行に移しました。

今思えば、もう少し資金があっても良かったかな?と思います。
(別途、生活防衛資金は必要にはなりますが…

借り入れるか、もう少し貯めるか、しかし、早く辞めたかったので、危ない橋を叩かずに突っ走りました(笑)。

皆さんなら、どうするでしょうか? 

感想

大工道具は高い‼️全部新品でなくてよかったかな?と、思った今日この頃
メルカリやラクマで買うのもありかな😉

大工としての開業には、結構な資金がいることがお分かりいただけましたか?
 もっと節約してお金貯めとけばよかったー😩

 参考になれば幸いです。